忍者ブログ

singnice

時刻を確認

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

時刻を確認

夜中に目が覚めるのもまた嫌なものである。夫には初めのこそすれ、夜中に「眠れないの」と甘えることもできた。今は話しかければ嫌がられる。ちょっと動いただけで怒られる。私は何故か3時に目覚めることが多く、3というデジタル数字を見て絶望する。そして考え事を始めてしまい、もう1時間もたってしまった!と、時刻を確認しては焦りをつのらせるalmo nature 狗糧
 そんなわけで、娘(10歳)がたまに眠れないと言って夜中に来ると、私はつい布団に入れてしまう。娘は決して眠りの浅い子ではない。それでもたまに暗闇が怖い、一人では寂しいと訴えてくる。長かった添い寝の弊害だろうか。
 添い寝の経験が一切ない夫は、自分のベッドで寝ろ!と容赦ない。やむを得ず私が娘のシングルベッドに行き、一緒に寝てやったりしている。

 話を戻す。そんな私が、安定した睡眠を得られるようになったのは、一昨年、朝型人間に生まれ変わってからだ。8時間睡眠にこだわらなくていいと知り、私は6時間半眠れば充分だと発見したことも 非常に大きい日本自由行
 それでも 様々な原因により、眠れない夜が たまにある。すると たちまち、過去の絶望的な気持ちがよみがえってくるのだ。先日など娘が
体調をくずしたため、私も在宅を強いられた。運動不足となり、案の定、夜中には目が覚めてしまった。
 短眠人間となった今の私には、もはや昼間に体を動かすこと以外、道は残されていない。薬やハーブティなど、子どもの頃には望み得なかった秘密兵器もあるにはある。が、運動は熟睡以外の効果も期待できる点がいい。外出が無理とわかった時点で、夜が来ないうちに、あの絶望感を思い出そう。こういう時こそ、後回しにしがちな掃除機やモップがけをしたり、あえて地下へ洗濯ものを干しに行ったりして、せいぜい体を動かそうと思った脫髮治療
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R